ここから本文です

ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド

生年月日
1942年7月1日
出身地
カナダ/モントリオール

略歴

ケベックの演劇学校を経てモントリオール・レパートリー・カンパニーに入団してフランス、モスクワなどを巡業する。パリでの『真夏の夜の夢』の舞台に立った時、監督のアラン・レネに認められ、65年「戦争は終った」でイヴ・モンタンと共演して映画デビューを飾る。以降「パリの大泥棒」、「まぼろしの市街戦」と、フランス映画で活躍。69年には「1000日のアン」でアメリカにも進出してアカデミー主演賞にノミネートされた。76年の「愛のメモリー」では、主人公の妻と娘の二役を演じきってしまうほど実力派として知られ、現在でも各作品で味わい深い名演を続けている。離婚歴一回。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
ゴールデン・グローブ 第27回(1969年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ