ここから本文です

ウィリアム・ハート

生年月日
1950年3月20日
出身地
アメリカ/ワシントンD.C.

略歴

父が司法省役人で、少年期は南太平洋で過ごす。両親の離婚後、母とNYで貧しく暮らすがその母が“タイム”誌の社主と結婚し生活が一変。ボストンのタフツ大学で神学を学ぶが演劇科に転向。その後、ロンドンに留学した後、ニューヨークのジュリアードにて演劇を専攻する。以後は舞台を中心に活動を続け、77年『My Life』でオビー賞を受ける。80年、ケン・ラッセル監督の「アルタード・ステーツ/未知への挑戦」で映画デビュー。以降、自ら納得できる役を選び映画出演。85年、「蜘蛛女のキス」でアカデミー主演男優賞を受賞。各国の映画賞を総なめにする。86年、「愛は静けさの中に」で同賞にノミネート。87年、「ブロードキャスト・ニュース」でも同賞ノミネートを受けた。女優メアリー・ベス・ハートとは82年に離婚。その後「愛は静けさの中に」のマーリー・マトリンとの同棲後、女優のサンドラ・ジェニングスとの間に息子が生れた。しかし彼女と破局後この息子の養育権を巡って裁判になり、当時話題になった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第71回(2005年)
LA批評家協会賞 第31回(2005年)
アカデミー賞 第58回(1985年)
カンヌ国際映画祭 第38回(1985年)
LA批評家協会賞 第11回(1985年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ