ここから本文です

サム・ニール

生年月日
1947年9月14日
出身地
イギリス/北アイルランド

略歴

本名はNigel Neill。ニュージーランドの軍人だった父の任地先で生まれる。8歳の時に帰国、カンタベリー大学時代から役者としての頭角を現し始め、在学中にプロの劇団に参加して『マクベス』の舞台に出演。一年に渡り国内巡業に同行した。その後71年に国立映画ユニットに入り撮影技術を学んで多くのドキュメンタリー作品を監督。俳優としては77年の「テロリストたちの夜/自由への挽歌」で人気を得て、79年にオーストラリアに招かれ「わが青春の輝き」に出演。その演技がジェームス・メイスンの目に止まり、彼は方々に推薦状を送付。その一通がプロデューサーのハーヴェイ・バーンハードの元に届いたことが、81年の「オーメン/最後の闘争」への主演につながることとなった。しかし以降もオーストラリアを拠点とし、TVや舞台にも精力的に出演。90年代からはアメリカに進出して「レッド・オクトーバーを追え!」を皮切りに「ジュラシック・パーク」、「ピアノ・レッスン」と話題作にも恵まれ充実した日々を送っている。「オーメン/最後の闘争」で共演したリサ・ハーロウとの間に一男をもうけたが、結婚には至らずその後破局。「デッド・カーム/戦慄の航海」で知り合った日本人メイクアップ・アーティストと89年に結婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ