ここから本文です

ビル・プルマン

生年月日
1953年12月17日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州

略歴

父は医師で7人兄弟という大家族の中に生まれる。建築家を志してNY工科大に進むが在学中に演劇に魅了され、大学を変えて演劇を専攻。その後もうひとつの大学で修士号を得てモンタナ州立大の演劇科で教鞭を執る(その時の学生で後にプルマンを「甘い毒」で起用することになる監督のジョン・ダールがいた)。しかし2年後、俳優としての道を進むべくNYに戻り小さな劇団を経て85年、サム・シェパード作のオフ・ブロードウェイ公演で絶賛されて、86年「殺したい女」で映画デビュー。「偶然の旅行者」で注目を受け、「ジャック・サマースビー」、「めぐり逢えたら」と出演作を重ね、「あなたが寝てる間に…」でサンドラ・ブロックと恋に落ちる青年を好演。「インデペンデンス・デイ」では元空軍パイロットの大統領に扮して話題となった。その後「ロスト・ハイウェイ」で今までのイメージを一転。ダークな役柄でも巧みに演じられる実力派として活躍を続けている。87年にダンサーと結婚して3人の父親となり、兄弟と農場の共同経営もしている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ