ここから本文です

アーネスト・ボーグナイン

生年月日
1917年1月24日
出身地
アメリカ/コネティカット州

略歴

本名はErmes Effron Borgnino。あの特徴ある顔からはとても想像出来ないが、実は貴族の血を引く家系の持ち主。高校時代から学生演劇に参加。35年に軍隊入りして戦後は演劇学校を経てその後ブロードウェイに進出。50年にコロムビアと契約して翌年映画デビューする。「地上(ここ)より永遠に」などの悪役で注目された後、55年の「マーティ」(TVドラマからの映画化)で主要映画賞を独占。美男美女ばかりが持て囃されていたハリウッド界に新風を巻き起こした。以降も精力的にTVや映画に出演作を重ねて活躍。名脇役として隠れたファンも多い。84年スタートのTVシリーズ「エアウルフ」では頼れる相棒役で若い映画ファンにも知られるようになった。結婚は5回でケティ・フラドやエセル・マーマンなど。「11'09''01/セプテンバー11(イレブン)」でショーン・ペン監督のエピソードに出演以降、その姿を日本ではほとんど見かけなくなったが本国では映画にTVにと活躍を続け、10年の「RED/レッド」で久しぶりに銀幕に登場。あの独特の声と笑顔はまったく変わっていなかった。12年7月、腎不全のため、家族に見守られながらこの世を去った。享年95歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第28回(1955年)
NY批評家協会賞 第21回(1955年)
ゴールデン・グローブ 第13回(1955年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ