ここから本文です

ロレイン・ブラッコ

生年月日
1954年10月2日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市ブルックリン

略歴

16歳から『セブンティーン』誌などでモデル・デビュー。19歳からはパリで『エル』や『マリ・クレール』などのファッション誌で10年間活躍。しかし仕事が無くなり始め、TVのファッション番組でプロデューサーなどをしていた時に「赤い殺意」に出演して女優デビュー(公開は92年)する。その頃ハーヴェイ・カイテルと知り合い、NYへ戻って同棲生活を始めた。ステラ・アドラーに師事して勉強後、86年にはカイテルやショーン・ペン、マドンナ(当時は夫妻)と共に舞台にも立った。87年「誰かに見られてる」で本格デビュー。90年には「グッドフェローズ」でアカデミー助演賞にノミネートされるなど実力を発揮した。カイテルとの同棲前にフランス人と離婚。一女をもうけたがカイテルとの関係を解消して94年にはエドワード・ジェームズ・オルモスと再婚した。エリザベス・ブラッコは妹。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第16回(1990年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ