ここから本文です

リチャード・クレンナ

生年月日
1926年11月30日
出身地
アメリカ/カルフォルニア州ロサンジェルス

略歴

高校時代に先生の紹介でNBCのラジオに出演した事が俳優を志すきっかけとなる。南カルフォルニア大学を卒業後、ラジオ番組で有名となり活動の場をTVへと移行。TVシリーズの「マッコイじいさん」や「スラッタリー物語」でお茶の間の人気を独占する。その勢いのまま「砲艦サンパブロ」や「暗くなるまで待って」で活躍した。個性に欠けたためか映画では低迷し、TVでの活動が中心だったが82年の「ランボー」でランボーの元上官、トラウトマン大佐を演じて再び脚光を浴びた。以降シリーズ全作品に出演。「ホット・ショット2」ではその役を自らパロディにし笑わせてくれた。59年に結婚して3人の子供に恵まれ、次男は俳優、長女はCBSの副社長になった。03年、すい臓ガンのためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ