ここから本文です

リチャード・ファーンズワース

生年月日
1920年9月1日
出身地
アメリカ/カルフォルニア州ロサンジェルス

略歴

少年時代からロデオ大会で生活費を稼ぎ、37年の「マルコ・ポーロの冒険」でゲイリー・クーパーのスタント・シーンの代役として映画界に入る。同年「マルクス一番乗り」に出演。48年の「ならず者」あたりからはスタントマンを専業として「赤い河」、「愛情の花咲く樹」、「胸に輝く星」、「スパルタカス」などで名だたる主演俳優の代役を務めた。71年の「11人のカウボーイ」でセリフのある役を初めて貰い、78年の「カムズ・ア・ホースマン」でアカデミー助演賞候補に。83年の「グレイフォックス」では実在した史上初の列車強盗犯ビル・マイナーに扮して高い評価を得た。その後86年には「赤毛のアン」に出演。99年の「ストレイト・ストーリー」で貫禄十分な演技力を見せてアカデミー主演賞にノミネートされ、当時79歳の史上最年長候補者として話題になった。私生活では47年に結婚して息子の一人は父の跡を継いでスタントマンになった。しかし00年、末期ガンを苦に拳銃自殺を図り帰らぬ人となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第65回(1999年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ