ここから本文です

ジェニファー・ジェイソン・リー

生年月日
1962年2月5日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ハリウッド

略歴

本名はJennifer Lee Morrow。故ヴィク・モローと脚本家のバーバラ・ターナーの下に生れる。2歳の時両親が離婚。14歳からリー・ストラスバーグやステラ・アドラーの元で演技の勉強を重ね、アメリカ演劇アカデミーなどでも学ぶ。79年「誰がウェブスターを殺したか」で本格的に役者デビュー。芸名の“ジェイソン”は両親の友人、ジェイソン・ロバーズから貰ったとか。80年の「他人の眼」で映画デビューし、82年の「初体験/リッジモント・ハイ」で注目を受ける。その後85年の「ヒッチャー」を経て89年「ブルックリン最終出口」と翌年の「マイアミ・ブルース」でNY批評家協会の助演賞を受賞。以降「バックドラフト」、「ルームメイト」、「ショート・カッツ」、「未来は今」と話題作に続けて出演。99年には「イグジステンズ」での演技が光った。私生活では05年9月、映画監督のノア・ボーンバックと結婚、一児をもうけるが、13年9月に離婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
NY批評家協会賞 第61回(1995年)
NY批評家協会賞 第56回(1990年)
NY批評家協会賞 第56回(1990年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ