ここから本文です

ジャック・パランス

生年月日
1919年2月18日
出身地
アメリカ/ペンシルヴェニア州ラティマー

略歴

本名はVladimir Palanuik。フットボールの奨学金を得てノース・キャロライナ大学に入学するが2年で中退。その後炭坑夫やコック、セールスマンやプロ・ボクサーなど様々な仕事に就く。第二次大戦中は空軍に入隊したが、搭乗した爆撃機の火災で顔を負傷し整形手術を受ける。戦後はスタンフォード大学に入学して演劇を学び、多くの舞台に出演。50年にエリア・カザン監督に認められ「暗黒の恐怖」で映画デビューを果たす。52年の「突然の恐怖」と翌年の「シェーン」でアカデミー助演賞にノミネート。特に「シェーン」でのウィルソン役で強い印象を残して一躍有名になった。以降は独特のマスクと長身を活かして多くの作品で活躍。60年からはイタリアにも招かれ歴史劇やマカロニ・ウェスタンで大活躍した。80年からはB級アクションやSFに出演作を重ねていたが91年の「シティ・スリッカーズ」でアカデミー助演賞を受賞。授与式では、ステージで腕立て伏せをして見せ、まだまだ現役バリバリな所をアピール、場内を沸かしていた。46年に結婚して一男二女をもうけるが66年に離婚している。06年11月、老衰のためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第64回(1991年)
ゴールデン・グローブ 第49回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ