ここから本文です

リー・ヴァン・クリーフ

生年月日
1925年1月9日
出身地
アメリカ/ニュージャージー州サマーヴィル

略歴

マカロニウェスタン・ファン以外の人間でも一度見たら忘れられない、その狐のような顔立ちと長身で痩せた風貌という強烈な個性を持った悪役ヒーロー的俳優。父は会計士で母は歌手という家に生まれる。高校中退後、42年に海軍に入隊。除隊後役者を志してアマチュア劇団に入って修行を積む。やがて地方公演先のLAでスタンリー・クレイマー監督の目に止まり52年の「真昼の決闘」で本格的に映画デビューを果たす。初めの内は低迷を続けたが性格俳優として認知度が次第に上がり出し、イタリアでマカロニウェスタンが大量生産され始める頃にセルジオ・レオーネに招かれ「夕陽のガンマン」に出演。主演であるイーストウッドが霞んで見えてしまうような圧倒的な存在感を示して一躍有名に。以降は主役級の役も増えて帰国後も西部劇ファンの絶大なる人気を受けて活躍。しかし晩年は作品に恵まれず、81年の「ニューヨーク1997」で印象を残したぐらいだったのが残念であった。結婚は3回で子供は3人いた。89年、心臓発作で死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ