ここから本文です

デレク・ジャーマン

生年月日
1942年1月31日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

ロンドン大キングズ・カレッジで美術史を学び、60年代半ばから画家として活躍。その後、衣裳デザインに進出し、ケン・ラッセル監督の「肉体の悪魔」の美術監督として映画界で活動を始めた。同時に演出にも興味を抱き、76年に「セバスチャン」をポール・ハンフレスと共同監督して長編デビューを果たした。以後、ホモセクシャルを題材に長編や短編を手掛ける一方、ビデオ編集処理を駆使した独自のヴィジュアル・アートなどでも名をはせた。代表作は「テンペスト」、「エドワードⅡ」、「BLUE」などがある。94年にAIDSによる合併症にて死亡した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第42回(1992年)
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ