ここから本文です

ヴィゴ・モーテンセン

生年月日
1958年10月20日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市マンハッタン

略歴

デンマーク人の父とアメリカ人の母との間に生まれる。ニューヨークに生まれ、マンハッタンで育つ。高校時代から演技を始め卒業後、演劇学校に入学。舞台で経験を積むなどして、85年「刑事ジョン・ブック/目撃者」で映画デビュー。「インディアン・ランナー」でベトナム戦争で精神を病んでしまった弟役を演じて注目される。その後「クリムゾン・タイド」、「G.I.ジェーン」、「ダイヤルM」と着実に演技の幅を広げていく。そして01年、ピーター・ジャクソン監督のファンタジー超大作「ロード・オブ・ザ・リング」三部作で正義の勇者アラゴルンに抜擢され一気にブレイクし、トップスターの仲間入りを果たす。灼熱の砂漠を舞台にしたアドベンチャー大作「オーシャン・オブ・ファイヤー」では遂に主演の座を射止めた。パンク・バンド“X”のエクシーン・セルヴェンカ(97年離婚)との間に息子ヘンリー・モーテンセン(邦画「刺青 IREZUMI」に出演)がいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ