ここから本文です

ウォルター・ヒューストン

生年月日
1883年4月5日
出身地
カナダ/オンタリオ州トロント

略歴

エンジニアの勉強をする傍らで演劇学校にも学び、18歳で地元の舞台に立った事をきっかけに役者を志すように。1905年にNYで本格デビューするが、同年結婚して息子(ジョン・ヒューストン監督)が生まれたため、ミズーリ州で水力発電会社に就職。しかし俳優の夢は捨てられず数年で復帰。多くの舞台で経験を積む。29年、パラマウントと契約して同年「新聞記者」で映画デビュー。以降は舞台で培った実力を発揮して「孔雀夫人」、「悪魔の金」、「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」とアカデミー賞候補となり、48年の「黄金」で助演賞を受賞。晩年はナレーションの仕事も多かった。50年に死去、享年67歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第21回(1948年)
ゴールデン・グローブ 第6回(1948年)
NY批評家協会賞 第2回(1936年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ