ここから本文です

ジェニファー・ジョーンズ

生年月日
1919年3月2日
出身地
アメリカ/オクラホマ州タルサ

略歴

本名はPhyllis Flora Isley。両親共に舞台俳優のため、幼い頃から舞台に立ち地方巡業に廻る。ノースウェスタン大学卒業後、アメリカ演劇アカデミーに学び、地元のラジオ局を経てハリウッドへ。しかしパラマウントのオーディションに落選。B級西部劇に出演などしていた時にセルズニックに見出され、43年「聖処女」で本格的に映画デビュー。そしていきなりアカデミー主演賞を受賞。それ以降もセルズニックのバックアップと天性の美貌でハリウッド・スターの名を欲しいままに、「白昼の決闘」、「ジェニイの肖像」、「終着駅」、「慕情」と代表作を連ねた。65年のセルズニックの死後は、アルコールに溺れるなどして表舞台に顔を出す事も少なくなったが、74年「タワーリング・インフェルノ」でその姿を久しぶりに見せていた。結婚歴は3回で、デビュー前の39年にロバート・ウォーカーと(二人の子供は後に、ロバート・ウォーカー・Jr、マイケル・ウォーカーとして俳優に)、セルズニックとは49年から彼が亡くなる65年までいっしょだった。その後美術品コレクターと再婚しインドへ移住。93年の同氏の死後は、そのコレクションを所蔵した美術館の館長を努めたりしていた。09年12月、老衰により死亡。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第16回(1943年)
ゴールデン・グローブ 第1回(1943年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ