ここから本文です

イザベル・アジャーニ

生年月日
1955年6月27日
出身地
フランス/パリ

略歴

トルコ系アルジェリア人の父と、ドイツ人の母の下に生まれる。幼い頃は生物学者に憧れ、ハイスクールで生物学を専攻。14歳の時にスカウトされ女優の道を歩むことになる。映画デビューは“Le Petit Bougnat”。以後、TVにも出演。18歳でコメディー・フランセーズの正式座員になり舞台での話題をさらう。やがて、トリュフォー監督の「アデルの恋の物語」に出演。アカデミー賞にノミネートされた他、各賞の女優賞を独占。以後も出演ごとに話題を集める名実共にフランスを代表する女優。しかしその一方ではコメディー・フランセーズを突如退団したり、撮影現場に来なかったりと奇々怪々のところもあったりする。79年未婚の母として男の子を出産。95年にはダニエル・デイ=ルイスとの子供も産んだがその後破局。一時期ウォーレン・ベイティと交際していた時期もあった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第39回(1989年)
カンヌ国際映画祭 第34回(1981年)
カンヌ国際映画祭 第34回(1981年)
NY批評家協会賞 第41回(1975年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ