ここから本文です

ジャン=ルイ・トランティニャン

生年月日
1930年12月11日
出身地
フランス/ヴォクリューズ

略歴

実業家の息子で法律学校に学ぶが、20歳の時にパリで演劇に魅了されて演技やダンスを勉強。51年に舞台デビューし、シェイクスピア劇などを経て55年に「空と海の間に」で映画デビュー。66年の「男と女」で一躍有名になり、繊細で心優しい知性派としてフランス映画界のスターとなった。その後はプロデューサーとしても活躍。73年には監督デビューも果たした。86年には20年振りの続編となった「男と女Ⅱ」で再びアヌーク・エーメと共演して話題に。ブリジット・バルドーと同棲後、ステファーヌ・オードランや監督のナディーヌ・トランティニャンと結婚したがいずれも離婚。娘のマリーは後に女優となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第22回(1969年)
  • 男優賞

  • Z
ベルリン国際映画祭 第18回(1968年)
  • 男優賞

  • 消される男
本文はここま>
でです このページの先頭へ