ここから本文です

アレック・ギネス

生年月日
1914年4月2日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

本名はAlec Guinness de Cuffe。学生時代に演劇の虜となり、卒業後数ヶ月広告会社に勤めるがその後演劇学校に入る。34年通行人役で舞台に立ち、やがてジョン・ギールグッドに認められ彼の劇団に参加。『ハムレット』などに出演してその実力をメキメキと発揮して行く。第二次大戦は海軍に入隊。戦後の46年、「大いなる遺産」で本格的に映画デビュー。翌年には「オリヴァ・ツイスト」で強烈な印象を残す。57年“THE HORSE'S MOUTH”でアカデミー主演賞にノミネート。57年には「戦場にかける橋」で英軍大佐を演じて同賞を受賞。翌年には“THE HORSE'S MOUTH”の脚本を手掛け同脚本賞候補に昇り、更に翌年にはこれまでの功績を称えてサーの称号が与えられた。以降は準主役級の役から次第に脇役にまわるようになるが円熟味を増した演技力で確実に役柄を捉えて好演。77年には「スター・ウォーズ」でジェダイ・マスターのオビワン・ケノービを演じて若い映画ファンにも親しまれた。80年、アカデミー名誉賞を受賞。晩年はTVMにも出演した。38年に舞台女優と結婚。一人息子も舞台俳優に。00年、肝臓ガンのためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
  • 助演男優賞

  • LITTLE DORRIT
アカデミー賞 第52回(1979年)
  • 名誉賞
ヴェネチア国際映画祭 第19回(1958年)
  • 男優賞

  • THE HORSE'S MOUTH
アカデミー賞 第30回(1957年)
NY批評家協会賞 第23回(1957年)
ゴールデン・グローブ 第15回(1957年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ