ここから本文です

オリヴィア・デ・ハヴィランド

生年月日
1916年7月1日
出身地
日本/東京

略歴

本名はOlivia Mary De Havilland。父は東京帝国大学(現、東大)で教鞭を取っていた教授。(当時の自宅のあった所は今、スウェーデン大使館となっている。)ジョーン・フォンテインは妹(ふたりの仲の悪さは有名な話)。2歳の時両親が離婚し、母、妹と共にサンフランシスコに移る。33年に“不思議な国のアリス”の地方公演で舞台デビュー。34年、後に映画化され主演する事となる「真夏の夜の夢」の舞台に出演し、翌年ワーナーと契約、多数の作品に出演。39年、セルズニックの「風と共に去りぬ」でメラニー役を演じアカデミー助演賞にノミネートされる。その後、41年に「HOLD BACK THE DAWN」と48年の「蛇の穴」で主演賞にノミネートされ、「遥かなる我が子」と「女相続人」で主演賞に輝いた。46年作家と、55年雑誌編集者と結婚するがいずれも破局に終わっている(それぞれの間に一男、一女がいる)。また、いわゆる「スタジオ・システム」という映画会社との専属契約に一石を投じて法廷闘争になった事も。17年に大英帝国勲章を与えられ「デイム」の称号を得た。20年7月、パリ市内の自宅で老衰のため死去。享年104歳だった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第22回(1949年)
ヴェネチア国際映画祭 第10回(1949年)
NY批評家協会賞 第15回(1949年)
ゴールデン・グローブ 第7回(1949年)
NY批評家協会賞 第14回(1948年)
アカデミー賞 第19回(1946年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ