ここから本文です

ジャン=ピエール・レオ

生年月日
1944年5月5日
出身地
フランス/パリ

略歴

父は脚本家で母は製作兼女優のジャクリーン・ピエルーという芸能一家に生まれる。59年の「大人は判ってくれない」のオーディションに合格して映画デビュー。以降、同じ主人公に扮して「二十歳の恋」、「夜霧の恋人たち」、「家庭」、「逃げ去る恋」と、いわゆる“アントワーヌ・ドワネル”シリーズで熱演。またゴダールの作品にも出演してヌーヴェル・ヴァーグ時代を代表する俳優として活躍した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第16回(1966年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ