ここから本文です

ドン・シーゲル

生年月日
1912年10月26日
出身地
アメリカ/イリノイ州シカゴ

略歴

本名はDonald Siegel。ケンブリッジ大卒業後、ワーナーに勤めていた叔父の紹介で同社での雑用の仕事を得る。著名監督のセカンド・ユニットの監督となるが、監督として独りだちする夢を捨てられず、会社に頼み込んで短編と長編を何本か監督するが伸び悩む。そんな彼にハワード・ヒューズが目をつけてRKOへの入社を勧め、「第十一監房の暴動」で成功を手にした。以後、「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」、「殺人者たち」、「刑事マディガン」など娯楽作を連発。71年にクリント・イーストウッドを主演にした「ダーティハリー」が高く評価され、これ以後イーストウッドとのコンビでヒット作を送りだした。53年にヴィヴェカ・リンドフォースと離婚後、57年に再婚した。ヴィヴェカとの間にできた息子は後にクリストファー・タボリとして俳優になった。91年にガンによってこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第14回(1988年)
  • 経歴賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ