ここから本文です

フィリップ・ノワレ

生年月日
1930年10月1日
出身地
フランス/ノール

略歴

父は洋服会社の重役で幼い頃はブローニュやモロッコなどで育つ。大学時代に演劇の虜となって卒業後ロジェ・ブランを師事。その後51年から10年間、国立民衆劇場の舞台で活躍。映画へは49年に初出演していたが本格的には55年に役らしい役を貰えた。以降は主にコメディ作品でトボけたお人好し役を好演。しかし彼の名を一躍有名にしたのはやはり「ニュー・シネマ・パラダイス」の映写技師アルフレード役であろう。62年にモニーク・ショーメットと結婚。娘のフレデリクは助監督をしているという。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ