ここから本文です

サム・ウォーターストン

生年月日
1940年11月15日
出身地
アメリカ/マサチューセッツ州ケンブリッジ

略歴

本名はSamuel Atkinson Waterston。両親共にイギリス人で父は教師、母は画家。イェール大学のドラマ・スクールに入学し、パリに留学。その後アクターズ・スタジオで演技の基礎を身に着ける。やがてNYやLAの舞台に立つようになり、63年にはブロードウェイに進出してドラマ・ディスク賞を受賞。65年に映画デビュー。次第に実力を発揮して74年の「華麗なるギャツビー」あたりから演技派としても地位を確立した。またウディ・アレン作品の常連としても知られ、78年の「インテリア」以降多くの作品に参加している。84年の「キリング・フィールド」で実在の記者、シドニー・ジャンバーグに扮してアカデミー主演賞候補に。最近は主にTVに比重を置いているようである。息子は「いまを生きる」のピッツ役、ジェームズ・ウォーターストン。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ