ここから本文です

ジュリエット・ビノシュ

生年月日
1964年3月9日
出身地
フランス/パリ

略歴

舞台監督の父と女優で演劇学校の講師である母の間に生まれる。12歳の時に舞台デビューし、コンセルヴァトワールで演技を学ぶ。以後、TVや舞台で活動を続け、83年“Liberty Bell”で映画デビュー。85年「ランデヴー」で初主演を経験しセザール賞の主演女優賞にノミネート。88年に「存在の耐えられない軽さ」でアメリカ映画への進出も果たした。93年「トリコロール/青の愛」でセザール主演女優賞を受賞。00年には「ショコラ」でアカデミーの主演賞にノミネートされた。93に年男の子を出産。現在はオリヴィエ・マルティネスと交際中とのこと。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第63回(2010年)
ベルリン国際映画祭 第47回(1997年)
アカデミー賞 第69回(1996年)
ヴェネチア国際映画祭 第50回(1993年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ