ここから本文です

ジャネット・マクティア

生年月日
1961年5月8日
出身地
イギリス/ニューキャッスル

略歴

舞台を主なフィールドに活躍する英国の実力派。ロンドンにある演劇の名門・王立演劇学校を卒業。舞台女優としてキャリアを積み、1996~97年には“A Doll's House”でローレンス・オリヴィエ賞やトニー賞など数々の賞に輝く。映画デビューは86年の「ハーフムーン・ストリート」。99年の「Tumbleweeds(原題)」でゴールデン・グローブ女優賞に輝き、アカデミー賞主演女優賞に初ノミネートを果たした。テリー・ギリアム監督の「ローズ・イン・タイドランド」やTVムービー「チャーチル 第二次大戦の嵐」に出演後、2011年のグレン・クローズ主演作「アルバート・ノッブス」で再びオスカー(助演女優賞)にノミネート。以降、同じくクローズ主演のTVシリーズ「ダメージ」にキャスティングされ、ダニエル・ラドクリフ共演の「The Woman in Black」も控える。08年には、それまでの功績から大英帝国勲章を授与された。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第57回(1999年)
  • 女優賞(コメディ/ミュージカル)

  • Tumbleweeds
本文はここま>
でです このページの先頭へ