ここから本文です

ピーター・オトゥール

生年月日
1932年8月2日
出身地
アイルランド/コネーマラ

略歴

本名はSeamus Peter O'Toole。イギリスのヨークシャーに育つ。幼い頃からの夢だったジャーナリストになるべく地元の新聞社に入社して4年間を過ごす。一方ではアマチュア劇団にも参加して49年に初舞台を踏んだ。その後、海軍に従軍して除隊後、奨学金を得て王立演劇アカデミーに入学。55年にはプロ・デビューも果たした。その後はシェイクスピア劇を中心に活躍。映画へは60年の「海賊船」でデビュー。やがてプロデューサーのジュールス・バックと共に独立プロも設立した。そして62年、「アラビアのロレンス」のT・E・ロレンス役に抜擢。188cmの長身と透き通るような美しいグリーンの瞳と共にエキセントリックな演技が作品に多大な影響を与え、自身もアカデミー主演賞候補にもなった。その後も多数作品に出演して計7回も同賞候補になっているが「アラビアのロレンス」の印象があまりにも強烈だったためか以降の作品に恵まれたとは言い難い。59年に舞台で共演したシアン・フィリップスと結婚して二人の娘も生まれたが79年に離婚している。75年には腹部の悪性腫瘍で余命幾ばくもないと告知を受けたが手術の後に奇跡的にこれを克服。以降も精力的に俳優活動を続けていたが、2012年にその第一線から退くことを表明。13年12月、ロンドンの病院で病気のため死去した。長年に渡り闘病生活を送っていたという。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第75回(2002年)
  • 名誉賞
ゴールデン・グローブ 第27回(1969年)
ゴールデン・グローブ 第26回(1968年)
ゴールデン・グローブ 第22回(1964年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ