ここから本文です

アンドレイ・コンチャロフスキー

生年月日
1937年8月20日

略歴

ロシア美術史に名高いワシーリー・スリコフを曾祖父に持ち、父は作家、母は詩人という、ソビエトでも指折りの芸術一家に生まれる。モスクワ高等音楽学校でピアノを学ぶが、テレビ用シナリオが映画監督のミハイル・ロンムに認められて国立映画大に入学。卒業製作の"Malchik I golub"がベネチア映画祭短編部門最優秀作品賞を受賞、65年の初の長編「最初の教師」がヴェネチア映画祭最優秀女優賞を受賞した。「貴族の巣」や「ワーニャ伯父さん」を発表後、アメリカに活躍の場を移した。84年に黒澤明監督原案の「暴走列車」を監督、その後は「デッドフォール」などソビエト時代とうってかわったアクション娯楽作品路線に転向した。弟のニキータ・ミハルコフは俳優で監督。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第77回(2020年)
  • 審査員特別賞

  • DOROGIE TOVARISCHI! (DEAR COMRADES!)
ヴェネチア国際映画祭 第73回(2016年)
ヴェネチア国際映画祭 第71回(2014年)
  • 銀獅子賞

  • 白夜と配達人
ベルリン国際映画祭 第38回(1988年)
  • 国際評論家連盟賞

  • ASYA'S HAPPINESS
ベルリン国際映画祭 第38回(1988年)
  • 国際評論家連盟賞

  • KOMISSAR
カンヌ国際映画祭 第32回(1979年)
  • 審査員特別グランプリ

  • SIBERIADE
本文はここま>
でです このページの先頭へ