ここから本文です

フレッド・ウォード

生年月日
1942年12月30日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州サンディエゴ

略歴

13歳の時に母を亡くし、親戚の家を転々と過ごす。高校卒業と同時に空軍に入隊するが、除隊後に突然俳優になることを決めてNYへ渡り、ハーバード・バーコフを師事。その後アラスカで木こりなど様々な仕事をしながら幾つかの映画に端役で出演。やがてヨーロッパに渡り、ローマでロッセリーニのTV映画やアメリカ映画の吹替などをする。2年後に帰国しサンフランシスコでサム・シェパード演出の舞台などに出演。79年の「アルカトラズからの脱出」でイーストウッドと共に脱走を図る囚人を演じて本格デビュー。以降、気さくなタフ・ガイを演じて出演作を重ね、83年「ライトスタッフ」でガス・グリソンに扮して一躍注目された。その後、B級ながらも意外に人気の高い「レモ/第1の挑戦」で主演。異色モンスター作「トレマーズ」の何でも屋や、作家ヘンリー・ミラーに扮した「ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女」、「マイアミ・ブルース」の疲れた刑事役など、様々な役柄を好演。「誤診」ではメリル・ストリープの夫に扮して味のある父親役を演じていた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ