ここから本文です

ジム・ハットン

生年月日
1934年5月31日
出身地
アメリカ/ニュ-ヨーク州

略歴

本名はDana James Hutton。ナイアガラ大学で法律と心理学を学ぶが、演劇に興味を持つようになる。55年に陸軍に入隊。58年にベルリン駐在中に「愛する時と死する時」に端役出演し、除隊後にその監督、ダグラス・サークの紹介で映画界に入るが、70年代以降は主にTVで活躍した。主役を演じたミステリー「エラリー・クイーン」シリーズはで幅広く人気を得た。79年に肝臓ガンで死亡。息子のティモシー・ハットンは後に俳優となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ