ここから本文です

フランク・キャプラ

生年月日
1897年5月18日
出身地
イタリア/シチリア島

略歴

新聞の売り子や酒場での弾き語りを経て21年に映画界に入る。助監督を経て、26年に「当たりっ子ハリー」などを監督。28年にコロムビア映画に入社、「サブマリン」、「大飛行船」など大作を任されるようになる。34年に「或る夜の出来事」でアカデミー監督賞を受賞し、名匠としての地位を確立した。社会風刺とヒューマニズムに富む作品を輩出、代表作は「オペラハット」、「スミス都へ行く」、「素晴らしき哉、人生!」など。息子のフランク・キャプラ・Jrはプロデューサーとして活躍している。91年、老衰のためにこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第4回(1946年)
NY批評家協会賞 第9回(1943年)
  • 特別賞

  • WHY WE FIGHT SERIES
アカデミー賞 第11回(1939年)
アカデミー賞 第9回(1937年)
アカデミー賞 第7回(1935年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ