ここから本文です

モーリス・ロネ

生年月日
1927年4月13日
出身地
フランス/ニース

略歴

本名はMaurice Robinet。両親共に俳優で、幼い頃から演技に興味を示し、ジャン=ルイ・バローを師事した後にコンセルヴァトワールへ入学。多くの舞台を経験する。戦後サンジェルマンのカフェに入り浸る内にジャック・ベッケル監督と知り合い、49年に彼の作品で映画デビューする。やがて「死刑台のエレベーター」や「太陽がいっぱい」でその二枚目振りと確かな演技力を発揮してスターの一員として活躍した。マリア・バムコと離婚後ジョセフィン・チャップリンと再婚して一児もあったが83年、ガンによってこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ