ここから本文です

リンダ・ハミルトン

生年月日
1956年9月26日
出身地
アメリカ/メリーランド州サリスベリー

略歴

一卵性双生児の妹。幼い頃から児童劇団で活動し、高校時代から地元劇団で活躍。19歳でNYのリー・ストラスバーグの下で3年間演技を学ぶ。LA移住後、TVMを経て82年「暗殺遊戯/キャンパスは凶弾のデスマッチ」で映画デビュー。そして2年後の「ターミネーター」でサラ・コナー役に抜擢。シュワちゃんやマイケル・ビーン、そしてジェームズ・キャメロン監督と共に一躍有名になった。7年後の続編「ターミネーター2」では、普通の女子学生から一転、引き締まった体で息子を守ろうとする女戦士を熱演。大掛かりなアクションにも挑戦した(本作には姉もワン・シーン出演。“特別編”では更に興味深い特撮シーンで出演している)。TVミニ・シリーズ「美女と野獣」ではエミー賞を受賞。デビュー作で共演したブルース・アボットと82年に結婚。一男もあったが89年離婚。97年にはキャメロン監督と結婚したが一女をもうけて99年に離婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ