ここから本文です

テイタム・オニール

生年月日
1963年11月5日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州ロサンジェルス

略歴

本名はTatum Beatrice O'Neal。父、ライアン・オニールと母、ジョアンナ・ムーアの間に生まれる。4歳の時両親が離婚。母の元で育つが養育権を巡る裁判によって7歳の時、父の元に引き取られる。小学生の時にピーター・ボグダノヴィッチ監督に見出され、「ペーパー・ムーン」で父と共演して映画デビュー。そしていきなりアカデミー助演賞を受賞し、受賞最年少記録を塗り替えた(撮影当時9歳。それまでは62年の「奇跡の人」でパティ・デュークが16歳で受賞)。その後3年間は勉強に専念し、76年「ニッケルオデオン」で復帰。同年の「がんばれ!ベアーズ」でも好演して人気を博す。以降、自身の成長と共に少女からの脱却を図って「レッスン・イン・ラブ」ではヌードも披露したが、作品に恵まれずその後は低迷してしまった。86年、テニス・プレイヤーのジョン・マッケンローと同棲を経て結婚し引退。3人の子供を出産したが94年に離婚。それと前後しての91年にはスクリーン復帰している。弟のグリフィン・オニールも俳優になった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第46回(1974年)
ゴールデン・グローブ 第31回(1973年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ