ここから本文です

デンゼル・ワシントン

生年月日
1954年12月28日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州マウント・バーノン

略歴

牧師の父の下に生まれる。両親は14歳の時に離婚。フォーダム大学に入学するが演技に興味を持つようになり舞台に出演。以後、サンフランシスコの演技学校で学んだのち、ニューヨークで舞台に立ち、オフ・ブロードウェイで注目を集める(この頃出演した舞台は、後に「ソルジャー・ストーリー」や「マルコムX」として映画化され同じ役を演じることになる)。映画デビューは81年の「ハロー、ダディ!」。その後出演作ごとに注目され、87年の「遠い夜明け」でアカデミー助演賞にノミネート。90年、「グローリー」で同賞を受賞。以降、数多くの話題作に出演。もっともアカデミー主演賞に近い黒人俳優として、“その日はいつか?”と期待されていたが遂に01年、「トレーニング デイ」でシドニー・ポワチエ以来、二人目の受賞となった。壇上に上がったその自信に満ちた顔も印象的だった。83年、歌手のポーレッタ・ピアソンと結婚。4人のお父さんでもある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第74回(2002年)
アカデミー賞 第62回(1990年)
LA批評家協会賞 第27回(2001年)
ベルリン国際映画祭 第50回(2000年)
ベルリン国際映画祭 第43回(1993年)
ゴールデン・グローブ 第57回(1999年)
ゴールデン・グローブ 第47回(1989年)
NY批評家協会賞 第58回(1992年)
本文はここまでです このページの先頭へ