ここから本文です

カート・ラッセル

生年月日
1951年3月17日
出身地
アメリカ/マサチューセッツ州スプリングフィールド

略歴

本名はKurt von Vogel Russell。父親がNY・ヤンキースの選手(後に俳優に転向したビング・ラッセル)だったため、幼い頃は野球選手を夢見ていた。12歳のときTVシリーズ「ジェミーの冒険旅行」で芸能界入り。同年、プレスリー主演の「ヤング・ヤング・パレード」にて映画デビュー。以後はディズニー映画の子役として活躍。高校卒業後はプロ野球選手として2A(マイナー・リーグ)で2チームを渡り歩き、5割の打率も残したが4年目に肩を怪我して断念、俳優業に専念する。78年の「ザ・シンガー」で奇しくも映画デビュー作で共演したプレスリー自身を演じ、同作の監督、J・カーペンターの「ニューヨーク1997」(後に続編「エスケープ・フロム・L.A.」では脚本と製作も担当)と「遊星からの物体X」で主演し注目を浴びる。以降、アクション作品を中心に話題作が続く。79年に結婚した女優シーズン・ヒューブリーとは80年に離婚(一児あり)。84年からはゴールディ・ホーンとお互いを尊重しあいながら素敵な関係を保ち、それは既に30年以上も継続している(一児あり)。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ