ここから本文です

チャーリー・シーン

生年月日
1965年9月3日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

略歴

本名はCarlos Irwin Estevez。父は俳優のマーティン・シーン。兄のエミリオ、ラモンも俳優。妹のレネも女優という芸能一家の生まれ。3歳の時にカリフォルニアに移る。サンタモニカ高校時代はショーン・ペン、ロブ・ロウ、トム・クルーズ等と8mmに熱中。74年に父主演のTVM「兵士スロビクの銃殺」に出演。その後「地獄の黙示録」のフィリピン撮影に同行したり(エキストラ出演もしているらしい)、兄の交友関係から若手役者のグループ“ブラットパック”と付き合い、俳優に憧れ、84年に本格的に映画デビュー。86年、「プラトーン」で注目を集める。以後、不器用ながらも順調に人気を得て活躍。「ホット・ショット」シリーズではコメディにも挑戦し芸域を広げている。モデルのドナ・ピールとは95年に結婚したが1年も持たず「アライバル-侵略者-」の撮影中に離婚。02年にデニース・リチャーズと再婚して女の子が誕生したがこちらも06年に離婚。親権争いが当時話題となっていた。08年にも女優と結婚して双子の子供を授かるがドメスティックバイオレンスで逮捕されるなど、トラブル・メーカーとしても有名。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ