ここから本文です

ランス・ヘンリクセン

生年月日
1940年5月5日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク市

略歴

16歳でブロードウェイに立ち、この時の感動が忘れられず俳優の道を志そうとアクターズ・スタジオの門を叩こうとするが、引っ込み思案が災いして申し込みを断念。海軍に3年在籍した後、商船に乗り込み2年を過ごす。その後NYへ戻り陶壁画作家となるが、やはり役者になろうと決意を固め、アクターズ・スタジオに入学。72年に念願の映画デビューを果たす。その後「狼たちの午後」、「未知との遭遇」と話題作に出演するも端役のために注目されず下積み生活を送る。しかし81年のキャメロン監督デビュー作「殺人魚フライングキラー」で主演となり、彼の初期作品の常連となる。そして86年、「エイリアン2」のアンドロイド、ビショップ役で注目を集めた以降は強面の風貌から「ストーン・コールド」、「ハード・ターゲット」など、敵役として強烈な印象を残した。96年からはTVシリーズ「ミレニアム」で特殊能力を駆使して犯罪解決を手助けする元FBI犯罪捜査官を怪演していた。95年に結婚して娘がひとりいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ