ここから本文です

エフレム・ジンバリスト・Jr

生年月日
1918年11月30日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

略歴

父は世界的にも有名なバイオリニスト、母はオペラ歌手。演劇学校を卒業後、NYでネバーフット・プレイハウスに学びブロードウェイに進出。さまざまな舞台を経験する。49年「他人の家」で映画デビュー。しかし妻に先立たれ、失意の中、父の元で助手を4年間務める。やがて54年に地方劇団で復帰。57年にワーナーと契約して「南部の反逆者」で再デビューを果たす。翌年スタートしたTVシリーズ「サンセット77」で私立探偵のベイリー役に扮して一躍有名になり、65年スタートの「FBI」ではアースキン捜査官を演じて日本でも有名になった。映画の方では「暗くなるまで待って」でのヘプバーンの夫役や「エアポート'75」の機長が有名。現在は声優として活躍している。娘は「レミントン・スティール」のローラ・ホルト役、ステファニー・ジンバリスト。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第16回(1958年)
  • 有望若手男優賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ