ここから本文です

ヘレン・ミレン

生年月日
1945年7月26日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

本名はIlyena Lydia Mironoff。父はロシア人。幼い頃から演劇に興味を持ち、両親の勧めで教員養成学校に入るが中退。65年にクレオパトラを演じて舞台デビューを果たす。69年「としごろ」で映画デビュー。その後パリで演劇を学び、シェイクスピア劇などに出演。以降、映画の方は「狂えるメサイア」、「カリギュラ」、「コックと泥棒、その妻と愛人」といった問題作に出演する傍ら、「エクスカリバー」や「2010年」、「ホワイトナイツ/白夜」と話題作にも出演している。90年からは「第一容疑者」シリーズで主役を演じて注目を受けた。94年の「英国万歳!」でアカデミー助演女優賞に初ノミネート、01年には「ゴスフォード・パーク」で同賞に2度目のノミネートを果たす。03年には“婦人会ヌード・カレンダー”の実話を映画化した主演作「カレンダー・ガールズ」が大ヒットするなど、誰もが認める英国を代表する名女優として“デイム(Dame)”の称号を授与される。そして06年、スティーヴン・フリアーズ監督の「クィーン」でダイアナ元皇太子妃の事故死を巡って窮地に陥るエリザベス女王を圧倒的なリアリティと存在感で演じきり大絶賛を浴びる。同年の主演女優賞はヘレン・ミレンがほぼ独占する快挙で、アカデミー賞も余裕で受賞、初のオスカー獲得なった。97年、テイラー・ハックフォードと結婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第79回(2007年)
ヴェネチア国際映画祭 第63回(2006年)
NY批評家協会賞 第72回(2006年)
NY批評家協会賞 第67回(2001年)
LA批評家協会賞 第32回(2006年)
ゴールデン・グローブ 第64回(2006年)
カンヌ国際映画祭 第48回(1995年)
カンヌ国際映画祭 第37回(1984年)
本文はここまでです このページの先頭へ