ここから本文です

ローレンス・フィッシュバーン

生年月日
1961年7月30日
出身地
アメリカ/ジョージア州オーガスタ

略歴

本名はLawrence Fishburne III。2歳の時にNYへ移住。10歳の時にソープ・オペラでデビューしオフ・ブロードウェイを経験。75年に映画デビューを果たす。79年「地獄の黙示録」で少年兵士役で注目され、「ランブルフィッシュ」、「コットンクラブ」、そして「カラーパープル」と着実に実力を付けていく。91年の「ボーイズ’ン・ザ・フッド」で高い評価を得て翌年には舞台でトニー賞の助演賞を受賞。「ティナ」ではアカデミー主演賞候補になった。この作品から“ローレンス・フィッシュバーン”を名乗るようになり実力派性格俳優としての地位を確立。95年の「オセロ」で熱演し当時話題となった。99年には大ヒット作「マトリックス」で自身の個性を活かしたモーフィアス役を怪演した。85年に結婚して一男一女がいたが後に離婚。02年にジーナ・トレスと再婚している(「マトリックス リローデッド」にも脇役で出演)。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ