ここから本文です

ヘレン・ヘイズ

生年月日
1900年10月10日
出身地
アメリカ/ワシントンDC

略歴

本名はHelen Brown。ワシントンの修道院で教育を受ける。5歳で初舞台を踏み、9歳の時にはブロードウェイに進出。以降“ブロードウェイのファースト・レディ”と称され、劇壇界で愛され続けた。28年、劇作家のチャールズ・マッカーサーと結婚。31年の本格的映画出演作「マデロンの悲劇」(夫の脚本作)でアカデミー主演賞を受賞した。50年代からはTVや舞台が中心となったがその活躍も国際的で、プリンストン大学の博士号を始めとして多くの栄誉を得ていった。そして70年、「大空港」でタダ乗りするお茶目なおばあちゃん役を好演してアカデミー助演賞を受賞。その後引退も報じられたがTVで活躍。「探偵スヌープ姉妹」シリーズや「ミス・マープル」シリーズで元気なところを見せていた。88年には共作でミステリー小説『殺意のフェイド・アウト』も出版。93年、心臓麻痺によってこの世を去った。俳優のジェームズ・マッカーサーは養子の息子

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第43回(1970年)
アカデミー賞 第5回(1932年)
ヴェネチア国際映画祭 第1回(1932年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ