ここから本文です

リチャード・ギア

生年月日
1949年8月31日
出身地
アメリカ/ペンシルヴェニア州フィラデルフィア

略歴

5人兄弟の次男で、生まれてすぐにニューヨーク州シラキューズに移る。マサチューセッツ大学で哲学を専攻。中退後、いくつかの劇団に入り演技や声楽を勉強。ブロードウェイで「グリース」などの舞台に立つ。映画は75年「ニューヨーク麻薬捜査線」でデビュー。あまりパッとしなかったが、78年「天国の日々」での大抜擢で注目され、「アメリカン・ジゴロ」を経て、82年「愛と青春の旅だち」で女性ファンをつかみ一躍大スターに成長。一時低迷もあったが90年の「プリティ・ウーマン」で復活した。セクシー・スターとしての認識が強い。91年、スーパー・モデル、シンディ・クロフォードと結婚。何度か離婚が囁かれた後、95年離婚。その後「007/消されたライセンス」のボンド・ガール、キャリー・ローウェルと7年の交際(その間に男の子をもうけている)を経て2002年に再婚した。チベット哲学に感化され、ラマ教に熱心なのも有名。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第60回(2002年)
  • 男優賞(コメディ/ミュージカル)

  • シカゴ
本文はここまでです このページの先頭へ