ここから本文です

ゲイリー・オールドマン

生年月日
1958年3月21日
出身地
イギリス/ロンドン ニュークロス

略歴

ロンドンの演劇学校を卒業後、地方劇団に入団。舞台俳優としての活動を始め、ロイヤル・コート・シアターに参加。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーとも共演するなどして活躍し、数々の賞を得る。1986年の「シド・アンド・ナンシー」で映画デビュー。「クリミナル・ロウ」(89)でアメリカに進出し、「JFK」ではケネディ暗殺犯のオズワルド役で注目を集める。以降も「ドラキュラ」「レオン」「フィフス・エレメント」など、狂気に満ちた悪役を演じれば一際強い印象を残し、そのアクの強さと演技力に裏付けられた強烈なキャラクターに扮してハリウッドにインパクトを与え続ける。97年の「ニル・バイ・マウス」では監督デビューを果たし、見事な手腕で高い評価を受けた。ファンタジー大作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04)ではメイン・キャラクターの一人に起用され、話題に。クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・シリーズではゴードン警部補を演じた。2011年の「裏切りのサーカス」でアカデミー賞主演男優賞に初ノミネート。そして「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」(17)で、ついにアカデミー賞主演男優賞に輝いた。私生活は波瀾に富み、女優レスリー・マンヴィルとの間に一児をもうけるも離婚。次に結婚したユマ・サーマンとは2年で破局。イザベラ・ロッセリーニとも一時期同棲していた。その後、2度の結婚を経て、作家でアート・キュレーターのジゼル・シュミットと2017年に結婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第90回(2018年)
ゴールデン・グローブ 第75回(2017年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ