ここから本文です

アンディ・マクダウェル

生年月日
1958年4月21日
出身地
アメリカ/サウスキャロライナ州

略歴

6歳の時両親が離婚。幼い頃から女優を夢見て大学を中退後、NYに出てモデルとして活躍。83年、「グレイストーク/類人猿の王者ターザンの伝説」で映画デビュー。しかし南部訛りのため、グレン・クローズが台詞を吹き替えた。当時はかなり落ちこんだらしいが、その後演技教室で発声練習を重ね克服。「セックスと嘘とビデオテープ」で名実共に認められ、LA批評家協会賞を受賞。以降、「グリーン・カード」、「恋はデジャ・ブ」、「フォー・ウェディング」と順調に主演作を増やしている。NY時代に知り合った元男性モデルと結婚。モンタナの牧場で三人の子供と共に暮らしていたが99年に離婚。01年には高校の同級生だった実業家と再婚したが、こちらも04年10月に離婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第15回(1989年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ