ここから本文です

ジョン・タートゥーロ

生年月日
1957年2月28日
出身地
アメリカ/ニューヨーク市ブルックリン

略歴

1957年2月28日、ニューヨーク州ブルックリン生まれ。ニューヨーク州立大学とイェール・ドラマ・スクールで修士号を得てプロ・デビュー。84年に『セールスマンの死』でブロードウェイに初出演。その後85年には幾つかの演劇賞を受賞して活躍。映画では「ドゥ・ザ・ライト・シング」以降、スパイク・リーの常連となり、更に「ミラーズ・クロッシング」以降はコーエン兄弟の常連としても知られるようになり、91年の「バートン・フィンク」ではカンヌ国際映画祭男優賞を受賞。「クイズ・ショウ」(1994)では、ゴールデン・グローブ賞助演男優賞にノミネートされた。主な出演作に、「グレイス・オブ・マイ・ハート」(1996)、「耳に残るは君の歌声」(2000)、「シークレット ウインドウ」(2004)など。また、監督業にも挑戦し、「マック/約束の大地」(1992)で、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)を獲得したほか、「天井桟敷のみだらな人々」(1998)でもその多才ぶりが評価された。85年にキャサリン・ボロウィッツと結婚。弟のニコラスも俳優になった。アイダ・タートゥーロは従姉妹に当たる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第45回(1992年)
  • カメラ・ドール

  • マック/約束の大地
カンヌ国際映画祭 第44回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ