ここから本文です

ジョージ・ミラー

生年月日
1945年3月3日
出身地
オーストラリア/クィーンズランド

略歴

医科大学に進むが、生来の映画好きが高じて短編映画を製作(その後医師免許を取得。専門は内科だとか)。学生映画コンクールでグランプリに輝き、それがきっかけでプロデューサーのバイロン・ケネディと知り合う。二人で短編映画を2本作った後、79年に「マッドマックス」を監督し長編劇映画デビュー。本作はオーストラリアの興行史を塗り変える大ヒットとなった。83年にスピルバーグに招かれてハリウッドに渡り、「トワイライト・ゾーン」の第四話を手掛けて評価される。以後、メジャー・スタジオ作品の製作・監督・脚本を手掛けながら、医学の知識を発揮して秀作「ロレンツォのオイル/命の詩」を発表。その後今までとは全く毛色の違うファミリー作品「ベイブ」は賞レースにも絡むほどの良作に仕上げ、アニメ作品「ハッピー フィート」ではアカデミーの長編アニメ賞を受賞するなど、ヒットを連発させた。そして15年、00年頃から噂が上がっていたシリーズ第四弾となる「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を完成させた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第41回(2015年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ