ここから本文です

シン・ハギュン

生年月日
1974年5月30日
出身地
韓国

略歴

大学時代に先輩のチャン・ジン監督と出会い、同監督の『あきれた男たち』(1998・未)で映画デビュー。以降、「チャン師団」の一員となり、『トンマッコルへようこそ』まで5本の舞台に出演。映画界でブレイクするきっかけとなった、純朴な北朝鮮兵に扮した『JSA』(2000)で青龍賞の助演男優賞を受賞。同作のパク・チャヌク監督と再び組んだ『復讐者に憐れみを』(2002)では運命の皮肉に泣く聴覚障害者の青年を熱演し、演技の幅広さを見せつけた。また、戦争大作『マイ・ブラザー』(04)では、ウォンビンの兄役を好演した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ