ここから本文です

草野陽花

出身地
兵庫県宝塚市

略歴

1975年、兵庫県出身。日本映画学校卒業後、25歳のときに『青の瞬間(とき)』(2001)で映画監督デビュー。同作で第35回ヒューストン映画祭シルバーアワード、第11回あきた十文字映画祭観客賞を受賞する。そのほかの作品として、テレビドラマでは「チョコミミ」「Pinkの遺伝子」、OVドラマでは「ナース白書」「禁断の恋」などがある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ