ここから本文です

ミラ・ジョヴォヴィッチ

生年月日
1975年12月17日
出身地
旧ソ連(ウクライナ)/キエフ

略歴

本名はMilla Natasha Jovovich。小児科医の父と元女優の母との間に生まれる。キエフからモスクワ、ロンドンと移り住み、5歳の時に家族でLAのサクラメントに移住。9歳でモデルとしてデビュー。11歳の時、イタリアのファッション誌『レイ』の表紙を飾り、一流雑誌などのトップモデルとして活躍するようになる。その後ロレアルのイメージ・キャラクターを務め、カルバン・クラインや日本ではパルコなどのCMに出演。88年、「トゥー・ムーン」で映画デビュー。その後「青い珊瑚礁」の続編的な作品「ブルーラグーン」や「チャーリー」などに出演。97年の「フィフス・エレメント」ではNYオーディションで一度は落ちるも、LAでベッソンと再会してリールー役を獲得。99年には再びベッソンと組んで「ジャンヌ・ダルク」に主演して大熱演! 女優としての地位も確立した。そして01年に主演したアクション大作「バイオハザード」の大ヒットにより、名実ともにハリウッド・トップ・スターの仲間入りを果たした。また、“ミラ”の名前で音楽活動もしており、94年には『The Divine Comedy』を発表。モデルや女優の仕事を続けながら、バンド“プラスティック・ハズ・メモリー”でコンサート・ツアーも敢行した。93年「バッド・チューニング」で共演したショーン・アンドリュースと結婚したが即離婚。97年ベッソンと再婚するも99年離婚。その後「バイオハザード」の監督、ポール・W・S・アンダーソンと交際して婚約中の07年には娘を出産(「バイオハザード III」のプロモーション時は大きなお腹での来日だった)。09年に三度目の結婚となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

インタビュー

本文はここま>
でです このページの先頭へ