ここから本文です

ベン・アフレック

生年月日
1972年8月15日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州バークレー

略歴

本名はBenjamin Geza Affleck-Boldt。両親の離婚後、小学校の教師だった母の下、弟で俳優のケイシー・アフレックと共にマサチューセッツ州で育つ。そこで8歳の時に知り合ったのが、後に「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」で共同脚本を書き、アカデミー賞およびゴールデングローブ賞の脚本賞を受賞することになるマット・デイモン。1981年「The Dark End of the Street(原題)」の端役で映画俳優デビュー。「チェイシング・エイミー」(97)で注目を受け、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でブレイク。その後は「アルマゲドン」や「レインディア・ゲーム」、「パール・ハーバー」など話題作、大作に出演。2007年には、地元ボストンを舞台にしたデニス・レヘインの傑作小説を映画化した「ゴーン・ベイビー・ゴーン」で念願の長編監督デビューを果たし、各方面から高い評価を受けるなど改めてその才能の高さを証明してみせた。再びボストンを舞台にした監督2作目の「ザ・タウン」(10)も好評を博し、イランでのアメリカ大使館人質事件を全編に渡って緊張感たっぷりに描いた3作目の「アルゴ」(12)は、各方面で絶賛され、賞レースを快走。アカデミー賞では大方の予想に反して監督賞にノミネートされず物議を醸したが、みごと作品賞に輝き、まずは作り手として成功を収める形となった。プライベートでは、グウィネス・パルトローと交際ののち、ジェニファー・ロペスと交際を始め、02年に結婚予定も04年に破局。その後「デアデビル」で共演したジェニファー・ガーナーと交際し、05年に結婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第70回(2012年)
ヴェネチア国際映画祭 第63回(2006年)
アカデミー賞 第70回(1998年)
ゴールデン・グローブ 第55回(1997年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ